埼玉県さいたまのオール電化ならライファ上福岡へご相談ください。
HOME>オール電化のメリット

オール電化のメリット

オール電化のメリット

オール電化を取り入れるメリットは何があるでしょう?


オール電化は燃焼がないので、ご家庭でのCO2発生を減らすことができます。 また、エコキュートは冷媒にフロンを使用ません。環境に配慮した“ロハス”な生活がめざせます

たとえば、リビングを床暖房にした場合、リビングを足元から自然な暖かさが部屋中にひろがります。 火を使わないので室内の空気はいつもキレイで乾燥もしないので、快適な室内空間が保てます。 また、水蒸気も発生しないので、ダニやカビの原因となる結露もほとんどありません。 ご家族皆様が健康で快適に過ごしていただけます。

ガスコンロに変わるIHクッキングヒーターは火を使わないので火災のリスクが減らせます。 また、ガス中毒の心配も無いので小さいお子様やお年寄りにも安心です。

オール電化給湯器なら、“燃焼音”がなく、とても静かに過ごせます。 深夜に入浴したとしても、お隣やご近所に迷惑をかけません。

オール電化は、基本料金は“電気代”のみ。 毎月の光熱費も、たとえば給湯なら、深夜電力・時間帯別電灯の割安夜間料金などの格安電力を使って、家計にうれしい光熱費の節約ができます。

オール電化のマストアイテム、IHクッキングヒーターは、かなりの高火力。それに火を使わないので、キッチンの室温が上がりにくく、夏場でも快適に料理ができます。
お手入れもサッとひとふき、いつも清潔なキッチンライフを過ごせます。
オール電化のデメリット

一方、オール電化のデメリットには何が考えられるでしょうか?


オール電化を導入するにあたっての設置工事やガス閉栓、電気工事等にかかるコストが一番の問題です。

給湯器を置くスペースも考える必要があります。家族の人数が多ければ、それだけより大きい給湯器が必要となります。給湯器は貯水タンク式なので使いすぎると当然湯切れが起こってきます。少し余裕を持ったサイズが必要です。

IHクッキングヒーターや、給湯器の出力には問題ありません。
しかし、暖房機能は段々と機能は向上してきているものの、じんわりと部屋の温度を調整していきます。
そのため、ガスや石油と比べると出力が弱く感じる方もいらっしゃるようです。
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。